毎年暑い夏ですが、夏になると悩まされるのは熱中症です。では、熱中症になってしまった時にはどうしたらいいのでしょうか。対策を紹介します。

 

熱中症とは

熱中症の対策を知る前に、熱中症について知っておきましょう。温度が高いところに長い間いると体調が悪くなった経験はないでしょうか。それは、熱中症かもしれません。

熱中症とは、外でも室内でも温度が高い場所に長時間いることでカラダの体温が上昇してしまうことです。本来であれば、カラダがちょうど良い温度になるように調節できるのですが、体温が上昇し過ぎているために調節ができなくなり体温が下がらなくなってしまいます。

このことで、カラダの中に必要な水分が熱によって蒸発してしまい、なくなってしまうこともあります。すると、脱水状態となりカラダが正常に動かなくなってしまうことになります。

 

こまめな水分補給には黒人参茶[ビューティー]もオススメ

熱中症になった時、熱中症予防のために水分補給は重要です。水分補給をする時には、お茶、水、スポーツドリンクを選択します。

また黒人参茶[ビューティー]はクエン酸と同じ働きをするハイビスカスが入っているため、熱中症対策にもオススメです。妊婦さんにもお楽しみいただけるブレンドは、水出しができるので手軽に用意できるのも特徴です。

 

今年は熱中症にならないように早めに予防や対策を行い、また、熱中症になってしまった時には、すぐに病院に行くなどの対処をし、ひどくならないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です